コンピュータシステムの企画、開発、業務運用まで、お客様の頼れるパートナー

メニュー

取扱製品

EZ-Guardファイル暗号化システム

情報漏えいの原因の約7割でありながら、
ウィルス対策ソフトでは防げない、「誤操作」、
「データ持ち出し」を防止する、ファイル暗号化システム

一般的には、「情報漏えい」や「セキュリティー」対策として取り上げられるのは、アンチウィルスソフトなどのウィルス対策ソフトウェア中心です。しかし、ウィルス対策ソフトウェアでは、情報漏えいの7~8割の原因になっている人為的な要因を防げません。
EZ-Guardファイル暗号化システムは、本ソフトウェアで暗号化し、安全にしたファイルはコピー、持ち出しができ、暗号化されていないファイルは、インターネットに送信したり、コピー、移動、削除を規制することで、人為的な情報漏えいを防ぎます。
さらに、カーネルモードドライバが各PCに常駐するので、ファイルシステムを丸ごと監視し、ネットワーク監視サーバー等の手間のかかる仕組みを必要としません。
個人情報などの保管フォルダのパスを入力するだけで、情報漏洩を防ぐ効果を発揮します。どなたでも操作できる、メンテナンスフリーなソフトウェアです。